Japanese*woods 国産材の木製食器 木製カトラリー

木の丸型弁当箱 ナチュラル 白木

国産最高級「栗久」曲げわっぱ弁当箱丸型・二段

 大館曲げわっぱの中でも最高品質の逸品、それが栗久の曲げわっぱです。作るのは伝統工芸士の栗森 俊二さんです。写真からも高級感が伝わってきます。外側から見ると一段に見えますが、中で二段になっています。外側はウレタン塗装がされていますが、食べ物を直接入れる内側は無塗装ですので、木の素材を十分に味わって食事ができそうですね。栗久のお弁当箱は小判型のお弁当箱だけでもLサイズ、スリムタイプ、Sサイズ、キッズサイズと豊富ですし、二段の入れ子弁当箱もあります。キッズサイズは別のページで紹介させていただきます。

サイズ:径133×H104mm(蓋をした外寸)

約下段約450cc上段350cc。
素材:天然秋田杉
仕上げ:
(下段):外ウレタン手塗、内側無塗装。
(上段):外無塗装、内側ウレタン手塗。
(蓋) :外ウレタン手塗、内側無塗装。

 

 

お店:五代目 池庄

早川利明さん作 ひのき曲げ輪弁当箱

 木曽の曲げ職人の早川利明さんの作品です。昔からの伝統技法で、外側の曲げ輪部分は粘りのある桧材を使い、底板と上蓋は伸縮・狂いの少ない木曽さわら材の柾目板を作っています。曲げ輪の止め部分は、桜の木の皮をなめしたものを使用しています。

サイズ:幅18×奥12×高5cm、120g

素材:木曽さわら 桧
仕上げ:

 

 

お店:プロムナードショップ

【柴田慶信商店】曲げわっぱ きこり弁当箱 丸弁当箱

 柴田慶信商店の無塗装の弁当箱と丸弁当箱です。きこり弁当箱とは昔の人は蓋と身の両方にご飯を詰めて二食分入れて使用していたようで、それ用のお弁当箱です。丸型で紹介させてもらっていますが、一見一段のようで、二段っぽい仕組みになっています。丸弁当箱は売り切れました。次回の入荷をお待ち下さい。とありましたので、入荷のチェックを販売店さんの方でお願いします。販売店のさんではの柴田慶信商店製取り扱いが豊富です。

サイズ:

本体 約φ120mm×H80mm
おかず入れ 約φ120mm×H45mm
ふた 約φ130mm×H80mm
ふたをかぶせて 約φ130mm×H105mm
容量:本体 500ml おかず入れ 350ml
素材:天然秋田杉
仕上げ:無塗装

 

 

お店:POST DETAIL 楽天市場店

サイズ:

本体 約φ120mm×H65mm
ふた 約φ130mm×H20mm
ふたをかぶせて 約φ130mm×H70mm
容量:500ml
素材:天然秋田杉
仕上げ:無塗装

 

 

お店:POST DETAIL 楽天市場店

スポンサードリンク

 

 これまで使ってきたお弁当箱は、小判型 あるいは 長方形タイプでした。丸型は使ったことがないです。なので丸型を選んだら、盛り付けの仕方など、新たなチャレンジができそうな気がします♪


 

最終更新日2013年9月12日

スポンサードリンク