Japanese*woods 国産材の木製食器 木製カトラリー

つぐみ工芸者

カシ(樫)の木のバターナイフ エゴマ油仕上げ

 カシは材質は非常に堅く、粘りがあり強度も高く耐久性に優れている木だそうです。 仕上げはエゴマ油仕上げ。エゴマ油はエゴマの種子から絞った油で主には食用に使われますが、空気中で徐々に酸化して固まる性質を持っているますので昔から塗装用としても使われていて、安心の塗料のようです。
※材の産地は、お店に問い合わせて国産材と確認していますが(2012年4月現在)、国産材を決め手として購入される方は、念のため再問い合わせをしていただくと安心です。

【メール便で送料無料!】カシの木バターナイフ

【メール便で送料無料!】カシの木バターナイフ
税込630円 送料別

サイズ:約162×24×厚さ5mm
素材:国産樫(カシ)
仕上げ:エゴマ油仕上げ

 

 

お店:森からの贈り物

 

 

木のナイフ バターナイフ16cm【老舗 京都白木屋】京都物産協会・優秀賞受賞職人

 国産の桜の木で作られた木のバターナイフです。 老舗 京都白木屋さんで販売されてます。京都白木屋さんのカトラリーはバターナイフ以外にも種類が豊富です。
※販売店さんに問い合わせあわせたところ、国産との返事を頂いてます。 国産材を購入の決め手とされる方は念のため再度お店にお問い合わせいただくようお願いします。

サイズ:長さ 16cm スプーンの幅2.1cm

素材:国産桜(サクラ)
仕上げ:ウレタン塗装

 

 

お店:京都こだわり.ショップ

【大分県】甲斐のぶお工房(かいのぶお)木製バターナイフ

 島根県匹見と宮崎県えびのより仕入れた木(みずめを中心に)を使用した木製バターナイフです。 スタンド付きなのはとても嬉しいですね。製造は甲斐のぶお工房さん。 国産木材と大分県産孟宗竹を使い、「楽しい食卓」をテーマに日常にとけこみながらも食卓の主役になれるカトラリー作りを通して新しい生活スタイルの提案をしている工房です。 木の丸皿にトーストしたパンを乗せて、木のバターナイフでたっぷりバターを塗って食べると美味しいだろうな♪

サイズ:長さ 約20cm

素材:国産の天然木
仕上げ

 

 

お店:REALJAPANPROJECT楽天市場店

【オークヴィレッジ・Oak Village】MOTTAINAIの森 バターナイフ

 「日本の森を元気にする」をコンセプトにしたMOTTAINAIの森シリーズ第4弾のバターケースです。MOTTAINAIの森 バターケースのフタを製作する際に出た端材を使用して作ったバターナイフです。木の種類は桜・胡桃・白樺の三種類で、それぞれ木の持つ色合いが微妙に違っています。MOTTAINAIの森 バターケースとセットで使うと、よりお洒落ですね。

サイズ:幅 約2.5×長さ 約15cm

素材:桜の木・胡桃の木・白樺の木
仕上げ:オイル

 

 

お店:お店:オークヴィレッジ楽天市場店

アップルジャックの奈良県吉野産 山桜のバターナイフ 木のバターナイフ

 吉野の森が育てた高級天然木材「サクラ」で作られたバターナイフです。メーカーはアップルジャックさん。アップルジャックさんのバターナイフは、木の種類がとても豊富でバラエティに富んでいます。中には外国材のものもあります。アップルジャックさんのバターケースと合わせて使うと、よりいっそう素敵だと思います。

サイズ:長さ 約19.5cm

素材:奈良県吉野産山桜
仕上げ:ウレタン塗装

 

 

お店:人と地球にやさしいお掃除用品専門店 【選んで屋】

硬くて丈夫な 斧折樺(オノオレカンバ)で作られた バターナイフ

 オノオレカンバという硬くて重くて丈夫な木で作られた木のバターナイフです。プラム工芸 込山裕司さんの作品です。オノオレカンバは褐色の透明感のある色合いとなめらかな木肌も魅力な木で、北上山系の標高500メートル以上の山肌にまばらに自生している木です。

サイズ:長さ 19cm 

素材:国産斧折樺(オノオレカンバ)
仕上げ:

 

 

お店:ゆずりは楽天市場店

 

スポンサードリンク

 

 バターとマーガリンって、色も似てるし用途も似てるけど、味も香りも共に、バターのほうが 美味しいですよね♪ でも マーガリンも好きですが! 私は バターをつまみ食いするのが好きで、子供の時にやってました。 あまり行儀はよろしくないですがね。。でも、私の父親もやってました(笑) 焼きたてのトーストや、焼きたての焼き芋にバターを付けて食べると最高ですね。 木のバターナイフを使って、ゆったりとした朝食を取れたらなあと思いながら、毎朝あわただしく過ごしています。


 

最終更新日2013年9月16日

スポンサードリンク