Japanese*woods 国産材の木製食器 木製カトラリー

木のベビーキッズ食器セット ナチュラル 白木

子どもの「モノを大切にする心」を育てる木の器 大野木工 保育椀セット

 大野木工さんの作品 保育椀セット です。 岩手県大野の保育園、小・中学校や高校は、地元の職人がつくった食器で食事をし、モノを大切に使うことをいつの間にか学びとるそうです。 「子どもの手にフィットする形」且つ「重すぎない 」器なので、安心して与えられる気がします。地元岩手県の木を使ってるそうです。※大野木工のHPに記載されてます。 保育小皿 保育皿 スプーンとの4点のです。スプーンは大野木工さん製造ではないそうです。

サイズ:

保育小皿 アカマツ 直径12.2cm 高さ3cm
保育皿  アカマツ 直径17.5cm 高さ4cm
保育椀  とち   直径11.5cm 高さ6cm
素材:木製 岩手県産
仕上げ:ウレタン塗装

 

 

販売店:ゆずりは楽天市場店
※販売店さんに問い合わせあわせたところ、国産との返事を頂いてます。 国産材を購入の決め手とされる方は念のため再度お店にお問い合わせいただくようお願いします。

東濃ひのきのお食い初めセット

 ヒノキの椀、皿、祝い箸などの7点にお膳をお付けした計8点のお食い初め用の食器セットでしす。使用されているヒノキは、岐阜県の東濃ひのきです。製造方法は熟練した轆轤職人さんによる手挽きです。お食い初めのイベントのあとは、毎日の食事に使えます。この食器セットをベースにご飯を作ると、とても栄養バランスのとれた食事が作れそうですね(笑)

サイズ:

椀(中)約径10.4×高さ7.2cm/約82g×1、椀(小)約径9.6×高さ6.8cm/約73g×1、皿(大)約径18cm/約108g×1、皿(小)約径15cm/約92g×1、高杯(タカツキ)約径10.5cm/約41g×1、箸 約22cm/約5g×1、箸置 約5×2.1×高さ1.3cm
素材:東濃ひのき
仕上げ:
外側 ウレタン塗装
内側 ウレタン塗装

 

 

お店:天然素材の雑貨ようび堂楽天市場店

三重県産ヒノキ 森のうつわ(モリノキ)と名入れスプーンセット

 国産三重県産ひのきで作られたプレートとスプーンのセットです。プレートはベビー食ならではの汁気のある食べ物を盛り付けることができて、味もいっしょくたにならないのが魅力ですね。プレ^とは3種類とスプーンのセットで、スプーンは名入れ可能です。

サイズ:

プレート 幅約16cm 奥行約8cm 厚み2.5cm
     幅約16cm 奥行約15cm 厚み2.5cm
     幅約21.5cm 奥行約13cm 厚み2.5cm
スプーン 幅約13.5cm 幅最大約2.5cm 厚み約1cm
素材:三重県産ひのき
仕上げ:
プレート ウレタン塗装
スプーン オイルフィニッシュ塗装

 

 

お店:日本モッキ

国産ヒノキの赤ちゃん食器3点セット ぐっさん家でも紹介されました。

 美しい木肌が特徴の栃材のお重箱です。 底面の4隅の仕上げは『畳ずり』といわれる 製法が施されており、繊細な丸みをおびています。 手しごとでつくられた素敵な重箱です。 内側は弁柄(ベンガラ)による朱塗りです。 2013年9月現在売り切れになっていますが、在庫切れの際には、出来上がるまで1週間前後お時間を頂く場合がございます。との記載があるので、問い合わせ可能商品だと思います。当サイトでも人気の食器セットです。

サイズ:

TVのぐっさん家で大蔵工房製品の出品紹介として取材された、国産ひのきのベビー食器のセットです。ひのきは香りが強く、癒し効果もありますし、抗菌効果もある材です。コップ、小鉢、プレートが付いています。ひとつひとつ手作りで作られています。
素材:(本体)信州栃材・(ちぎり)水目桜
仕上げ:
外側 リボスオイル仕上げ
内側 ベンガラ/国産漆
素材:国産桧(ヒノキ)
仕上げ: 植物性塗料

 

 

お店:赤ちゃん用品店Mamsハウス

国産ケヤキの赤ちゃん食器3点セット ぐっさん家でも紹介されました!

 TVのぐっさん家で大蔵工房製品の出品紹介として取材された、国産ケヤキのベビー食器のセットです。ケヤキは家具などにも使われる丈夫な材です。コップ、小鉢、プレートが付いています。ひとつひとつ手作りで作られています。2013年9月現在売り切れになっていますが、在庫切れの際には、出来上がるまで1週間前後お時間を頂く場合がございます。との記載があるので、問い合わせ可能商品だと思います。当サイトでも人気の食器セットです。

サイズ:

コップ 直径 7cm 高さ 5cm
小鉢 直径 9cm 高さ 5cm
プレート 直径 15cm 高さ 3cm
素材:国産欅(ケヤキ)
仕上げ: 植物性塗料

 

 

お店:赤ちゃん用品店Mamsハウス

スポンサードリンク

 

 2007年に生まれた息子はもう6歳です。息子の離乳食の時に買ったカエデのお椀は、ごはんや味噌汁を入れる器として長い間使ってましたが、息子が淵を噛んでしまい、かけてしまいました。 残念ながら購入させてもらったお店が楽天から消えてしまっていて。。。その後どうなったのか。素敵なお店でしたが。 被災地のお店だったので、心配していますが、またお店をWEBで見つけることができることを信じています。

 


 

最終更新日2017年4月30日

スポンサードリンク